食レポ(カフェ・レストラン)

*食レポ*青家@中目黒

今回お邪魔したのは、中目黒の京おばんざいが楽しめる「青家」さん。丁寧に作られた京都の家庭料理と韓国料理が楽しめるお店です。代表の方が薬膳の資格も取得されていて、メニューにもその理念が反映されています。化学調味料不使用で全て手作りという、素朴でヘルシーな京おばんざいを味わってきました!女性が9割、大人気店なので行かれる際はお早目の時間をおすすめします~。

京おばんざいが楽しめる中目黒の隠れ家!やさしいお味に舌鼓♪

東京東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅から徒歩7分程度のところにありますこちらの「青家」。お店が接道しておらず、全く目立たないので知らなければ通り過ぎてしまいそうなところにありました。高級料理店のような”和”の雰囲気で、庭園に見られるような飛石+敷石のおしゃれな外観に、お邪魔する前から心が高鳴ってしまいます。京都市出身の青山有紀さんという方が代表を務められているお店で、京都のおばんざいと韓国料理を中心としたメニューを提供されています。青山さんはご家族の死をきっかけに薬膳の勉強を始めたそうで、国際中医薬膳師(※)資格を取得されていて、著書も多数執筆されているようです(ウィキペディア参照)。※詳しい内容は日本中医食養学会のホームページに書いてありました。

「青家」のこだわりをホームページから少々引用させて頂きます。「青家は京都のおばんざいのお店です。 おばんざいとは大切な家族を想って作る毎日の食事のこと。 季節を感じ、素材に感謝し、楽しみながら作る。 当たり前のことを当たり前に。 もちろん化学調味料は一切使わず、全て手作り。(略)」とのこと。この記事を書くに当たり、「おばんざい」という単語はよく耳にするものの、ちゃんとした定義はよくわかっていないなぁと感じたので、またしてもウィキペディアで検索してみました。「おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)とは、昔より京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉である。」とのこと。質素だけれども、素材本来のだしやうまみを上手に引き出して丁寧に作った、日本(京都)の伝統的な家庭料理といったところでしょうか。昔は質素倹約の象徴みたいなものだったのかもしれませんが、化学調味料や添加物などの人工的な味付けに慣れてしまった現代の私たちには、かえってそれが魅力的なものに感じられ、高いお金を出してまで食べようとするようになるというのは、なんとも皮肉だなぁという気もします。また、こちらのお店では青山さんの地元、京都の食材を取り寄せているそうです^^

 

↑目黒川沿いの道を一本入ったところにあります。本当におうちみたいな外観です(古民家)。

この日はランチで伺いました。土日だったのもあってか、12時ごろでほとんど満席状態という人気っぷり。その後も客足が途絶えることはなく、待たれている方も多数いらっしゃいました。カウンター席とテーブル席がありますが、あまり広くないので隣のお客様との距離も近めです。メニューは「青家辛鍋(1,400円)」「京おばんざい薬膳定食(1,500円)」、「青家の地鶏滋養鍋(1,800円)、「自家製カレーセット(1,100円)」があります。ドリンクセットもありました。おばんざいはどのセットにもついていますが、今回はすべての種類が食べられる「京おばんざい薬膳定食」を注文!ご飯は五穀米玄米から選択。私は五穀米にしてみました。

 

↑カウンター席の様子&黒板。おばんざいの詳細が書いてあります。「薬膳定食」以外の場合は、何品目か選ぶようです。

 

こちらが注文した「京おばんざい薬膳定食」です。暗めの写真を見てもおわかりのように(加工なし・汗)、店内は薄暗く、本当に隠れ家のような雰囲気でした。汁物は「牛すじと大根のみそ煮込み」。おばんざいのアップが2枚目の写真で、左上から右下へ、「ポテトサラダ」「だし巻き卵」「京ほうれん草と柿の白和え」「京のおさしみゆば」「すき昆布と京お揚げのたいたん」「切干大根の炒めなます」となっています。「たいたん」ってなんだろう?と思って調べると、「炊いたん」「ひたひたのお出汁や煮汁で、具材をじっくりコトコトと過熱し、素材にお出汁や煮汁の旨味を含ませる調理法をいいます。」(macaroniの記事「「ん」の意味は…炊いたんとは?炊く・煮るとの違いも解説」より引用)ということがわかりました。さすが、料理の名前まで京都風でした…。
「牛すじと大根のみそ煮込み」は想像していたよりも味があり(薄味かと思った)、大根にもしっかり味がしみていました。味が濃いめなので、ご飯と一緒に食べるととてもおいしかったです。少し変わり種なのが「京ほうれん草と柿の白和え」でした。一緒に行った友人と「どんな感じなのだろう?」とわくわくしていたのですが、の甘味に全く違和感がないどころか、めちゃくちゃマッチしていてホントにおいしかったです。家で作ったら一発で料理上級者感が出ますね。「京のおさしみゆば」もあまり食べたことがない食感で、もっちりした豆腐みたいな感じでした。

当ブログでも多数紹介してきた「玄米プレート」的な料理の類でもそうなのですが、「たくさんの種類をちょっとずつ食べられる」というメニューに女子は弱いですね(私だけ?笑)。この日もほぼ9割が女性でした。とてもおいしいので、人気があるのもわかります。ランチタイムは11:30~18:00(L.O.17:00)、ディナータイムは会員制とのこと。行かれる際は11:30の開店時を狙うのが確実かもしれません。和の雰囲気のデザートもありましたのでカフェタイムにもどうぞ!

お店概要

青家 ホームページ
東京都目黒区青葉台1-15-10

※食レポで取り上げたカフェ・レストラン一覧(マップあり)はこちら

※近隣のお店もチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*香食楽(kakura カクラ)@中目黒

    今回お邪魔したのは中目黒にある薬膳カレーのお店「香食楽(kakura …

  2. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【閉店】*食レポ*デイライト・キッチン@渋谷

    ※こちらのお店は閉店しています。渋谷駅の西口から桜丘方面に向か…

  3. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【一時休業】*食レポ*かえもん 浅草本店@浅草

    ※こちらのお店は一時休業中です。今回は浅草のオーガニック菜食料…

  4. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*ZEN ROOM@自由が丘

    今日の食レポは自由が丘の「ZEN ROOM」をご紹介します。こちらは薬…

  5. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*KOE green(コエ グリーン)@自由が丘

    2016年11月にオープンした自由が丘の複合ショップ「KOE HOUS…

  6. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*ローライフ カフェ@銀座

    今回は銀座の「ローライフカフェ」にお邪魔してきました。こちらは「ローラ…

ショクレポバナー
  1. ハーブ

    今勉強しているハーブの資格について&学習系フラワーエッセンス・ハーブ
  2. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【一時休業】*食レポ*かえもん 浅草本店@浅草
  3. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【閉店】*食レポ*薬膳ダイニング 縁ゆ@自由が丘
  4. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【閉店】*食レポ*グリップオーガニック@馬車道
  5. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~体調管理のハーブティーその1~
PAGE TOP