ハーブ

ハーバルセラピスト・シニアハーバルセラピスト感想・対策など

今日はハーブの資格のお話。先日の5月15日(日)に、「シニアハーバルセラピスト」の試験を受験してまいりました。どんな資格かということについては、「今勉強しているハーブの資格について&学習系フラワーエッセンス・ハーブ」の記事に詳しい説明は書いてあるのでそちらをご覧いただければと思うのですが、今回は試験そのものに話を絞って、受験感想などを書いてみたいと思います。資格取得を検討されている方の参考になれば幸いです。

●ハーバルセラピスト受験者は結構多い印象
試験は半年に一度、5月と11月の第3日曜日に行われます。同時に2つの試験を受けることはできないので、1回1回合格しては次を受け、というしくみです。2016年5月試験から制度が変わり、ハーバルセラピスト→ハーバルプラクティショナーの2段階だったのが、ハーバルセラピスト→シニアハーバルセラピスト→ハーバルプラクティショナーの3段階になりました。今回はその第1回目の試験でした。昨年の11月に受けた時も今回の5月も、ハーバルセラピストの受験者は結構多かったです。「結構」じゃわからないじゃないか、という感じなのですが、試験会場が10教室くらいあった気がするのですが、1つの部屋をのぞいてすべてハーバルセラピストの試験会場でした。東京と大阪のみの開催なので、全国から受験者が集まっていたのだとは思いますが、にしてもこんなにもハーブ人口って多いのだな!と実感しました。

●試験勉強について
2回もハーブ関係の試験を受けると、だいたいどうやって勉強していったら良いかというのがだんだん見えてきました。ネタバレに関してすごく厳しいので内容に関することは書けませんが、やってるうちに心得た試験勉強のコツ的なものを書いてみます。

*理解すべき事項から先に覚える
試験範囲の中にも、単純に暗記すればよいものと、しくみや流れを理解すべきものがあります。ハーブの各論の学名や成分、科名などは単純に暗記すればよいもの、免疫やホルモンのしくみは理解すべきもの、と分けられます。各論もとにかく覚える必要があるのですが、しくみや流れ系の内容は付け焼刃では理解できず、私の場合は何度も何度も読むことで頭に入ってきました。読んだり、音読したりするのはとても良いと思います。1か月前くらいから理解系の部分は読むようにすると試験のときには頭に入っているはずです。

*各論で最も重要な「学名」はスキマ時間に
ハーブの各論もたくさんありすぎて、何からどう覚えて良いのかわからない!という感じなのですが、とにかく学名を最優先で覚えることをおすすめします。学名についても、覚えにくいものとパッと見てわかるものがありますので、覚えにくいものだけ抽出して徹底的に頭に入れます。私はルーズリーフを半分に折って、左側にカタカナの名前、右側に学名を書いて、確実にわかるようになったら色ペンでチェックするなどして、スキマ時間に何度もやりました。

*直前期には「数字」を
試験2日前くらいから「数字」の暗記に取り掛かります。数字なんて正直試験のときにしか使いません(笑)。普段の生活では書いてあるものを見れば良いのですから。レシピ的なものや○○種類、○○g、検査の範囲などが該当します。私は数字で覚える事項だけのルーズリーフを作り、本当に直前のみ見ました。確実に点を取るというよりは、プラスアルファで取れればラッキーというのが細かい数字問題。短期記憶が勝負です。

*シニアハーバルセラピストはハーバルセラピストの直後の受験をおすすめ
シニアハーバルセラピスト試験を受けてみて、わりかしハーバルセラピスト試験の延長に近いという印象を受けました。上位資格の取得も狙うのであれば、間をあけずに半年後の試験を受けた方が記憶も定着しているので良いと思います。内容も似ていますし、まさに「応用、発展」という感じです。新しいハーブも出てきますが、各論は30種以上新たに増えませんので続けて受けることをおすすめします。

*1か月くらい勉強すれば十分では?
たいていの方が18回の講座を受けて割とすぐ試験を受けるようになると思うのですが、試験まで1か月くらい集中して勉強すれば合格できるのでは?と感じました。その間どのくらいの本気度で取り組むかは人それぞれでしょうけれど、あんまり早く始めても忘れてしまうので、やぱり1か月でしょうね。私は今回のシニアが受かっていれば11月にプラクティショナー試験を受けるのですが、化学科の講座は既に受け終わっているので、次回は早めに復習を兼ねて取り掛かろうと思っております。受験後にまた総括を書いてみようと思います。

●「なんのために勉強するのか?」が大切だと感じました
はじめはハーブのこと、身体のしくみ、栄養のことなど、新しく知ることがいっぱいで興味津々、楽しく勉強していたのですが、直前の1週間くらいは「試験に合格すること」を目標に勉強するような日々でした。そうするとやっぱりつまらないというか、必死すぎてしまうというか(笑)、「ハーブが純粋に好きで学んでいる」という意識を忘れてしまうんですよね。まぁ一週間くらいは必死でやることも大切なのですが、「あー勉強めんどくさい…」と思った時は、やはり初心や原点に戻って、この知識や学んだことをどう生かしていこうか?最初にどうしてハーブを学ぼうと思ったのだったか?そんなことを思い出してみると、またモチベーションが湧いてくるかもしれません。この記事はおそらく4~5月か10~11月頃検索され読まれることが多いと思いますが、モチベーションを維持して、無事に合格できるよう精いっぱいベストを尽くしましょう。
資格試験については様々なご意見もあると思います。資格の有無はさておき、私たちがすごいなぁ、この人についていきたいなぁと思う人は、間違いなくその分野でしっかり勉強してきた方です。興味のあることについての学びは、確実に血となり肉となり、その方の人生を豊かにすることに間違いはないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~チンキにおすすめのハーブ~

    ハーブの楽しみ方シリーズ、本日は浸出油の記事の続きです。ハーブには水溶…

  2. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~体調管理のハーブティーその2~

    前回からハーブの楽しみ方の記事を書いています。「その1」では、私が実際…

  3. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~浸出油におすすめのハーブ~

    ハーブの楽しみ方シリーズ、今回は浸出油をご紹介します。ハーブと言えばハ…

  4. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~体調管理のハーブティーその1~

    今回からはハーブの楽しみ方の記事を書いてみようと思います。私はハーブが…

  5. ハーブ

    今勉強しているハーブの資格について&学習系フラワーエッセンス・ハーブ

    今日はハーブのお話。私の身近にいる方はよく私が「ハーブのスクールに通っ…

  6. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~マニアックなおすすめハーブ~

    ハーブの楽しみ方の基本的な部分を書いてきたこちらのシリーズもいったん今…

ショクレポバナー
  1. 発酵食品

    *セミナーレポ*国産無農薬大豆・麻炭入り味噌作り教室byわらじデリ
  2. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~体調管理のハーブティーその5~
  3. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*ナタラジ@荻窪
  4. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*KO-SO CAFE BIORISE(酵素カフェ ビオライズ)@恵比寿…
  5. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*Ballon TOKYO(バロントウキョウ)@中目黒
PAGE TOP