ハーブ

今勉強しているハーブの資格について&学習系フラワーエッセンス・ハーブ

今日はハーブのお話。私の身近にいる方はよく私が「ハーブのスクールに通っている」と言うのを耳にしているかと思いますが(しょうっちゅう言っててすみません)、実際何のどんな勉強をしているのかは詳しくお伝えしておりませんでした。ここで、今私が何の資格のためにどんな勉強をしているかということを少し書いてみます。

私がハーブのスクールがどうの、といっているのは、日本メディカルハーブ協会「ハーバルセラピスト」「シニアハーバルセラピスト」「ハーバルプラクティショナー」の3資格についての話をしています。試験は5月と11月の年2回で、併願不可、一回一回受けて合格しなければなりません。そして、各試験を受けるためには所定の講座を受講している必要があります。ちなみにこれらの試験に合格すると、講座を開けたり、講師になれたりといったことはありますが、「この資格がないとハーブの○○の仕事ができない」ということはなく、「きちんと所定の講座を学びしっかり勉強した人である」ということを証明する資格ということになります。

ハーバルセラピストの受験条件:所定の認定講座を修了していること。

シニアハーバルセラピストの受験条件:ハーバルセラピスト試験に合格していること。所定の認定講座(植物療法科)を修了していること。

ハーバルプラクティショナーの受験条件:シニアハーバルセラピスト試験に合格していること。所定の認定講座(植物化学科)を修了していること。

となります。今私は5月のシニアハーバルセラピストに向けて勉強中で、もうすぐ植物化学科の受講が終わるというところにいます。認定講座だけ受けるのもOKで、別に試験受けなくていいけど学びたいという人はそれも可能です。世の中にはとことん突きつめたい人もいれば、日常生活で問題なく使えればいいという人もいるし、直感や感覚だけでいいという人もいて、様々です。私は完全にオタク気質なので、徹底的に知りたいし学びたいというタイプ。完全にのめりこんでおります。

ハーバルセラピストはエビちゃんが受けて資格を取得したことでも話題になりましたが、結構勉強しないと受からないと言われるけど、実際落とす試験ではなく、だいたいの方が受かっている(というのは言いすぎ?)ような印象で、難関資格という感じでもなさそうです。内容は恒常性(自律神経系・内分泌系・免疫系)の話や、ハーブの安全性、生活習慣病についてなど。各論は基本の30種類を学びます。

シニアは何が違うかというと、「植物療法科」では、病態生理学(胃潰瘍はどういうメカニズムで起こるかとか)、薬理学(胃潰瘍の薬はどこにどう働きかけるという作用機序なのかとか)、対応する植物療法(胃潰瘍に良いメディカルハーブは何かとか)など、より深く医学的な話になってきます。また、毒性があり注意すべき植物や、薬物相互作用についても学びます。

ハーバルプラクティショナーの方は、「植物化学科」ですが、これもう完全に化学のテキストです。「糖」の種類や構造式、特徴、有毒物質の構造式、どの植物に含まれるとか、あとはどんな化学反応が起きて「アミノ酸」になるのか、とかそういう「ザ・化学」と言う内容。毎回の授業でベンゼン環を見ている感じ(笑)。わけわからないです(笑)。さらに、各論は基本の30種以外のもう少しマニアックな40種になります。順調にいけば11月が試験ですが、これは大変そう!

3つとも最後に自由課題の卒論があり(別に評価されない、出すだけ)、提出をもって無事修了。あとは試験を受けるだけ、となります。これらの勉強は試験に受かるためにしているのでは決してなく(もちろんそれもあるけど)、私のこれからのサービスやブログの内容の充実にもつながるものですので、身になるように一生懸命やっています。それも楽しみであり仕事なのかな?楽しいことややりたいことを仕事にしようとすると遊びと仕事の境界があいまいになるというけどまさにそんな感じです。趣味で調べてるのか仕事に使うのかそんなのどっちでもいいからやる!って感じです。

「ハーブとか興味あるけど勉強嫌い!」という人は、知識偏重型・勉強大好きな私みたいな人にぜひ聞いてください(笑)。人に聞かれると嬉しくてべらべらしゃべってしまいますので…。最後に勉強するときに私がよく使うフラワーエッセンスを紹介しておきます。

*フラワーエッセンス愛好家の私が選ぶ勉強するときにおすすめのエッセンス

たまにスクールでも使っているFES マインドフルのスプレー。学習系、研究、試験など知的な集中や知性の明晰さに。頭が良くなるわけじゃないけど(笑)、「よーし集中!」と思ってスプレーするとより内容に集中できる感じも。それでも眠い時は眠いので100%万能ではないですね(笑)。

他にも学習系のエッセンスは数あれど、使ったことはないのでここでは紹介しません。私はこのスプレーを常用はしておらず、特に勉強するときや集中したいシチュエーションで頓服的に使っていますが、勉強しないといけないのに集中したい状況が常で、それに悩んでいるとかいうのであれば、体質改善的な意味で何週間、何か月とまとめて摂取すれば、集中力や学習力の底上げにもなるかもしれないですね。エッセンスの使い方もいろいろあります。

あとは勉強のときにおすすめのハーブとしては、やっぱりペパーミントでしょう。「ペパーミント×ローズマリー」とか、「ペパーミント×マテ」とかも良いかも。ローズマリーは記憶力に良いし、マテカフェイン入っているから眠くなりにくい。頭がだらだらぼやーっとしているときに鎮静系のハーブとか飲むと、余計に眠くなるかもしれないので、ちょっと注意が必要ですね(笑)。それでもその方が飲みたいと思うものを飲むのが一番だと思いますけどね。

私が今勉強しているハーブの試験について簡単にご説明してみました。より深く学びたい方は是非認定校での受講を検討してみてはいかがでしょうか!?

※これはあくまで私個人の体験談であり、効果効能を保証するものではないのであしからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フラワーエッセンス

    *初心者向け*フラワーエッセンス基礎から その6

    フラワーエッセンスの基礎のシリーズもいよいよ最終回の6回目となりました…

  2. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~浸出油におすすめのハーブ~

    ハーブの楽しみ方シリーズ、今回は浸出油をご紹介します。ハーブと言えばハ…

  3. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~マニアックなおすすめハーブ~

    ハーブの楽しみ方の基本的な部分を書いてきたこちらのシリーズもいったん今…

  4. フラワーエッセンス

    *初心者向け*フラワーエッセンス基礎から その1

    やはり、ハーブやアロマに比べて圧倒的に知名度の低いフラワーエッセンスに…

  5. フラワーエッセンス

    フラワーエッセンスと出会ったきっかけ

    私が自然療法にはまったきっかけはフラワーエッセンスでした。私が…

ショクレポバナー
  1. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*KOE green(コエ グリーン)@自由が丘
  2. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【移転】*食レポ*ohanaya(オハナヤ)@自由が丘
  3. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*ありしあ(ALICIA)@下北沢
  4. 食レポ(カフェ・レストラン)

    【閉店】*食レポ*Cafe Amrita(カフェ アムリタ)@押上
  5. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*きせきの食卓@元町・中華街
PAGE TOP