フラワーエッセンス

フラワーエッセンスで「魅力を再発見」?

5月に開催するワークショップのチラシに、「フラワーエッセンスの魔法で光り輝く魅力的な自分を再発見してみませんか?」と書きました。フラワーエッセンスを摂取することで、なぜ「魅力的な自分を再発見」できるのか、思うところを書いてみたいと思います。

まず、「魅力的な人」と聞いて思い浮かぶのはどのような人でしょうか。美人で髪つやつやで肌すべすべでスタイルが良いとか外見や容姿に関することでしょうか。顔の見目形はともかく、いつも楽しそうで笑顔が輝いている人でしょうか。周りに流されず、自分のスタイルや信念を貫いている人でしょうか。

私が思う「魅力的な人」の特徴としては、「自然体である」「(いつぞや流行った)ありのままである」ということは、一つあるのかなと思います。やはり、無理や我慢をしていたり、他人に気を遣いすぎていたり、猫をかぶっていたり、打算が透けて見えるような人というのは、あんまりキラキラ輝いては見えないものです。いくら笑顔を作っていたとしても、どうしても何らかの雰囲気が伝わってしまいます。また、人生を楽しんでいる人、落ち込んだり悲しんだりすることはあっても、自分と向き合えている人というのは魅力的に映るのではないかと思います。

フラワーエッセンスを摂取すると、次第に過去の思考パターンや罪悪感、劣等感、執着、固定概念、消化不良の感情や恨みなどと向き合うことになります。向き合って「気づき」を得て、時には涙を流したり、別れを経験したり、もうその方には不要となった思い込みや思考パターンを手放すことによって、一歩一歩本来の自分らしさを取り戻していく。そうすることにより、本来のその方の魅力や輝きがどんどん増していくということです。フラワーエッセンス療法はよく「たまねぎの皮をむく」ことにたとえられますが、外の皮(思い込みなど)をはいでいって、真の光り輝く自分を取り戻していくというのが、この療法の奥深いところです。

思い込みや思考パターンを手放す過程で、痛みや辛いことを経験する可能性もありますが、それも本当の魅力をこの世に発現させるためには必要なこと。その過程に終わりはなく、命ある限りそしてその先も続いていくものだと思います。私もここまでの過程で相当「気づき」を得て、内観して、時には涙したり、予定外なことで仕事を辞めたりしてきたわけですが、それでもまだまだ終わりはないんだなという感じ。だいぶ自由に自分らしく生きているつもりでも、思い込みや執着、怒りも悲しみも際限なくいくらでも出てきます。

4月は新生活の始まり。ブラック企業の新人研修の記事などを見ましたが、あれが本当だとすると相当に自己肯定感を下げられてしまいそう。魅力の再発見どころか、「やっぱり自分はダメ人間」という不必要な思い込みが形成されてしまう。それこそこの世の闇の一面。自己肯定感が低い人たちの組織から創造性が発揮されるはずがありません。そんな現代日本人にとって、フラワエッセンスが自己肯定感を高める一助となることは間違いないと感じています。

不要な思い込み、価値観、固定概念を手放すためのエッセンスは無数にありますが、私が使っていて良かったなと思うものを紹介します。

*フラワーエッセンス愛好家の私が選ぶ不要な思い込みの手放しにおすすめのエッセンス

アラスカンエッセンスの「浄化」。「なんかもやもやする」というときはたいてい何か自分では気づいていない感情や思い込みにとらわれているときで、そんな時に飲むとその感情や思い込みが「あるのだ」ということに気づけたりして、相当に減りが早かったです。このエッセンスは一生ものの付き合いになるな、という感じ。スプレーもあり、空間浄化に最適。

ヒマラヤンのグラガはきのこのエッセンス。フラワーエッセンス好きな人で知らない人はいないくらい超有名な「大変容」のエッセンスで、誰もが一度は通る道という気がします(笑)。私もこれまでに何度かお世話になりましたが、よく言われるように掃除をしたくなったり、ものを捨てたくなったりしました。潜在意識レベルでのお掃除と現実世界でのお掃除がリンクしていると感じる瞬間です。

こちらもヒマラヤン。ヒマラヤンには「トランスフォーメーションキット」という変容を促す8本キットが売られており、グラガもニジャラ2もその中に入っています。特に精神的な思考パターンを解放するようなエッセンスですが、当時の私のメモを見ると、「食生活の変化」と「社会に適応する生き方に違和感を感じ始めた」と書いてあり(すごいメモ(笑))、思考パターンのみならず生活習慣にも変化があったようです。

他にもたくさんあったと思うのですが、印象的かつ自分が試して良かったと思うものをご紹介しました。強力なものもあれば、やさしく穏やかなエネルギーのものもあり、しっかりその時のその方に必要なエッセンスを選んでいけば、かちっとはまるはずです。知れば知るほど奥深く、試せば試すほど魅力的な自分になれるフラワーエッセンス療法なのです。

※これはあくまで私個人の体験談であり、効果効能を保証するものではないのであしからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. フラワーエッセンス

    減薬・断薬とフラワーエッセンス(不安・緊張)

    過去記事「フラワーエッセンスと出会ったきっかけ」にも書きましたが、私が…

  2. フラワーエッセンス

    *初心者向け*フラワーエッセンス基礎から その1

    やはり、ハーブやアロマに比べて圧倒的に知名度の低いフラワーエッセンスに…

  3. フラワーエッセンス

    *おすすめ*Voice Confidence(ヴォイス・コンフィデンス フィンドホーンエッセンス)

    お気に入りのあれこれをジャンルを問わず語りまくるコラムのコーナーを始め…

  4. ハーブ

    今勉強しているハーブの資格について&学習系フラワーエッセンス・ハーブ

    今日はハーブのお話。私の身近にいる方はよく私が「ハーブのスクールに通っ…

  5. フラワーエッセンス

    *初心者向け*フラワーエッセンス基礎から その5

    フラワーエッセンスの基礎のシリーズ第5回目です。「*初心者向け*フラワ…

ショクレポバナー
  1. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~マニアックなおすすめハーブ~
  2. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*tao(タオ)@代官山
  3. ハーブ

    *ハーブの楽しみ方いろいろ*~体調管理のハーブティーその4~
  4. フラワーエッセンス

    *初心者向け*フラワーエッセンス基礎から その4
  5. 食レポ(カフェ・レストラン)

    *食レポ*ボンベイバザー(BOMBAY BAZAR)@代官山
PAGE TOP